編集便り

パン菓新聞社記者がちょっといい話をお届けします

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メゾン ランドゥメンヌ トーキョー(東京都・港区)

注目の店舗



“パリ最高パン屋賞”受賞の
ブーランジェリーが麻布台にオープン



パン棚イメージ


フランス・パリにおいて8店舗を展開する
人気のブーランジェリー・パティスリー
「メゾン ランドゥメンヌ(Maison Landemaine)が、
世界展開の第1号店を
東京・港区麻布台に3月30日オープンしました。

今回オープンした東京の新店は
パン、菓子、デリカテッセン、レストランという業態で営業。
パンを主役としたレストランを
ここで初めて展開することも注目を集めています。

「日本の人にもっと気軽に
ハード系パンを食べてもらえるようにするため、
カジュアルフレンチメニューを提供しました」


とオーナーでパン職人の石川・ランドゥメンヌ・芳美氏さん。

パンダンタン
洋菓子



同店は2013年に仏フィガロ誌において
“パリで最も美味しいクロワッサン”
第3位に選ばれており、
パリの人々に絶大な人気を得ています。

クロワッサン


そのクロワッサンは、
フランス製発酵バター使用(480円)
日本製バター使用(250円)の2種類を用意しています。

記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理者用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。