編集便り

パン菓新聞社記者がちょっといい話をお届けします

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤丸ベーカリー(東京都・豊島区)

街のパン屋さん

外観

鬼子母神堂のある雑司ヶ谷商店街に
大正12年から店舗を構える
「赤丸ベーカリー」

和菓子屋からスタートして
終戦後の昭和25年に
2代目が製パン部門を立ち上げたお店です。



赤丸ラスクで有名な
雑司ヶ谷商店街のパン屋さん

3代目で現在のオーナーの赤丸尋智さんは、
21年前役所勤めを辞めて
父親と共にパン作りの道を歩むことを
決意しました。

「おいしいパン作りのために日々研究を
 続ける努力家。
 陶芸家になりたかったという兄は器用で、
 父親以上に丁寧にパンを作ります」



と話す妹の未千江さん。現在は
母親と3人で店を切り盛りしています。


同店の看板商品は
創業当時から販売している
『赤丸ラスク』

テレビや雑誌でも取り上げられ、
あるタレントさんから
“絶品!” と紹介されるほど
おいしいラスクです。

ラスク
『赤丸ラスク』
プレーンとブドウの2種類。
グラニュー糖がびっしりだけど
甘さが気にならない


尋智さんにバトンタッチしてから
ますますおいしさを追求し、
食パンを冷蔵保存するところからはじまり、
ラスクが鉄板の上にのったら
目を離さないなど、細心の注意を払って
1枚1枚焼かれます。


また、予約をしないと買えないことが
多いのが食パン。
近隣の多くのカフェの
御用達商品になっていることからも、
その人気が伺えます。
(平成25年9月15日号掲載)



食パン他
▲カフェ御用達の
大人気食パン『上食パン』

惣菜パン
▲毎日コンスタントに売れる
惣菜パンは常に10種類ほど並ぶ



【ショップ情報】
東京都豊島区雑司が谷1-7−1
TEL:03-3971-6624
10:00~21:00(日曜21時まで)
定休日:木曜
記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理者用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。