編集便り

パン菓新聞社記者がちょっといい話をお届けします

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業平キムラヤ(東京都・墨田区)

街のパン屋さん

外観


「まさか本当にタワーが建つとは
 思わなかったのでびっくり。
 宝くじに当たったような感じでした」


と話すのは、東京スカイツリーの真下に
位置する“おしなり商店街”の中にある
業平キムラヤの北條宗利社長さん。
商店街の副理事長という役職にあったため、
シャッター通りとなっていた商店街を
どうにかしなければと頭を悩ませていたところ
スカイツリー建設が実現し、
一瞬にして注目の的となったそうです。



「棚いっぱいにパンを並べる」
ことを信条に

同店が誕生したのは戦後間もない昭和29年。
戦前までは同じ場所で
父親が映画館を営んでいたのですが、
建物が焼かれたためパン屋を開業。
2代目の宗利さんに引き継がれ
今日に至っています。


タワーデニッシュ
▲東京スカイツリー建設開始と共に発売した
『タワーデニッシュ』は、ブロガーが
紹介したことから全国的に有名なパンに


おしなりくん
▲地区名“押業”をキャラクターにした
『おしなりくん』も定番の人気商品


地元の人に人気のパンは、
なんといってもウインナーパンや
焼きそばパンなどの惣菜パン。

カレーパン
▲ルウから手作する
レストラン直伝の味『カレーパン』

シベリヤ
▲ 餡にこだわった『シベリヤ』


「奇をてらったものではないけれど、
 作り立て、材料、味で勝負」

頑張っているお店です。
(平成24年12月15日号掲載)




【ショップ情報】
東京都墨田区業平1-10−4
TEL:03-3624-6441
7時~20時
記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理者用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。